Gear.gif (1500 バイト)
ミュージシャンの大道具・小道具
J-Blues Guild≫ ≪J-Music Guild≫ ≪J-CD Guild
GM.gif
<Vol. 1>  Vol. 2

ブルースギァ−更新にあたって・・・・・なんと!半年以上もほったらかしにしてゴミンナサイ
dogeza.gif (7547 バイト)
しかしこの半年間、密かに”IT”化を進め、こうして自分で入力しているのであります。
まぁーなんとかこれで、管理人さんの負担も少しは軽くなれば幸いです。
さて今回は前回に引き続き、かの”ゲイトマウス・ブラウン”のフルアコギター、第2弾!

gate_hot.jpg (13929 バイト)

Gibson L-7CEはたまたES-350 Premier
いったいどっちだぁー!の始まりっす。
とりあえずはこの写真をみてくだされ。
以前、某誌の掲載記事でGibson L-7CEではなかろうか、
と書いたところ、知人の”Mr. Specialty”こと さとうひとし氏から
Gibson ES-350も忘れないで・・・』と指摘され再度検証してみました。

L-7(1932〜1951)、L-7C(1951〜1970)
およびL-7CE(1948〜?(特注品、オプション))の
ピックアップ及びコントロール類は
ピックガードに装着された
”テッド・マッカーティー”タイプがほとんどで
”P-90”が装着されたものは極少数と推察されます。

L7.jpg (19193 バイト)

L7C.jpg (18852 バイト)

L7CD.jpg (6083 バイト)

L7CP.jpg (3500 バイト)

1948
L-7
1954
L-7C
1949
L-7ED
1999
L-7CE Proto

ES-350ES-300の発展型で1947年にES-350 Premierというモデル名で発表され
17’x 3 3/8 ボディー、ベネチアンカッタウエイ、ピックアップは”P-90”をシングル搭載、
ダブルP/Uモデルの発売は1949年。
L-7CEES-350 Premier、この両モデルを外観で見分けることは至難の業であり、
ギター本体の材質で判断するしかなくボディートップ材に限れば、
おそらくL-7CEはスプルース、ES-350 Premierはラミネートメイプルと推察できましょう。
したがってどちらとは断定できませんが、”P-90”搭載のL-7CEは未確認なので、
さとうひとし氏の指摘に軍配を上げましょう。次回は彼のTELECASTERについての検証です。

m-baker.jpg (29285 バイト)
Mickey Baker
&
His mid-40's ES-300

ES300.jpg (18464 バイト) ES350.jpg (19036 バイト)
1948         1952
ES-300D    ES-350

G&T.jpg (11184 バイト)
T-Bone with ES-250

   back.gif (3848 バイト)

J-Blues Guild≫ ≪J-Music Guild≫ ≪J-CD Guild

* All guitar pics are excerpted from American Guitars by Wheeler, Harper&Row.
* CD pics are excerpted from CDs issued by P-Vine and Bear Family Records. 
* Gatemouth&T-Bone is excerpted from Vital Blues Guitar, Ceative Concepts Pb., Co.